へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

ロマンの話の続き

昨日の投稿に続く話。

式根島でキャンプをしている人のブログを読んでいたら、
作者はモリ突きをする人のようで、
いろんな魚をばんばん突いて獲っている様子が
写真付きでみてとれた。すげー。

中でもびっくりしたのは、
イシダイとかイシガキダイ、しかも大きいやつも
何度もフツーに獲っているのである。

イシダイといったら、
「20年間狙い続けても釣れなかった」
ということもあるような、釣り師にとっては幻の魚として有名だ。

しかも釣り上げるための強固な仕掛けも高価だし、
エサもウニだのカニだの、人間が食べてしまいたいような高価なものだし。

ともかく「高値の花」「なかなか釣れない」
という、それこそロマンをかけて釣りに挑むような魚なのだが。

潜って獲る場合には、当然魚を見ながら突くので
いきなり難易度がこんなにも下がるんでしょうか。

やっぱり「獲る」目的であれば、
実際に現実を見るのが一番だということだけど。
イシダイ釣り師的には
「なかなか釣れない」
「こんなに費用かけないと釣れない」
「かけても、釣れないこともある」
ということが、ロマンなんでしょうね。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top