へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

雪が解けないのでお魚をさばく

先週降った雪がまだ残りまくっているので、ゴルフにも行けない。
そして若潮と、潮もよくないし寒いので釣りに行く気もしない。
そんなわけで、今週も特にやることがない週末だ。

近所の魚がよく仕入れられているスーパーへ行くと、
マトウダイが一匹まるまるの姿で398円と安く売られていた。
これ、角上とかで売られてるの見たことあるけどけっこう高いんだよね。
しかもかなり大きいので、これは買うべきでしょう。
平べったくて、始めてさばく形の魚なので、勉強用としても買うべきだ。

そして他にスケトウダラも一匹498円だったので、
今夜の鍋の具材用に買っていった。

今日の予定は、お魚をさばくこと。にした。

マトウダイは平べったいけど、カレイとかヒラメよりはさばきやすかった。
不思議なことに、皮を引くと勝手に3つのサクに分かれるのが面白い。
そして大きな肝もしっかりと入っていた。

スケトウダラは、お腹の中に大きなタラコと肝が入っていて、
それらを出すとぺったんこになった。
大きいと思っていたけど、お腹の中身がなくなると小さいな。

スケトウダラの鍋には贅沢に出てきたタラコと肝もまるまると入れる。
気のせいかどうか、切り身で売ってるのを鍋にするよりも美味しい。

マトウダイは昆布シメの刺身で食べたけど
これも、もっちりと食べ応えがある触感で、美味しい。

さばいたことないお魚を、どんどんさばく経験をしていくのも
楽しくて、美味しくて、良いことだ。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top