へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

雑念で下手くそになる

ゴルフというものは、上手くなったと思ったら、その後、なぜか下手になるという不思議な成長カーブを描くのだが。
デビュー当時からお散歩が上手にできていた我が家の犬、りつりんが、最近はしばしば歩くのを拒否するお散歩下手になってきてしまった。

りつりんは、初めてお散歩させた時から、教えたわけでもないのに私のそばにぴったりくっついて歩き、臭いかぎなどのよそ見も全くせずにきっちりと付いて歩いてきていたのだった。そして、歩きながらたまにアイコンタクトをしてくる。
この散歩の仕方は「リーダーウォーク」と言われていて、正しいお散歩のしつけ方をしてできるようになるものらしいのだが。なぜか最初からできていたので「うちの子、天才?!」と親バカ発揮しまくりで勘違いしていたのですが。

生後4か月くらいから、散歩に出かけても立ち止まって動かないことが多くなった。そして臭いかぎも頻繁にしまくる。あまりにも歩かないので引っ張りながら無理やり連れていったりしている状態。
あーんなに、完璧に散歩できていたのに、一体どうしちゃったのだろうか?

様子を見るに、最初の頃は余裕がなくて、とにかく私のそばから離れないよう必死だったのかもしれない。それがだんだん余裕がでてきて周りが見えてくると、コワイものも目につくし、面白いものも目につくし、で雑念が多くなってしまって歩けなくなってしまったのかもしれない。

ゴルフも最初の頃は無我夢中でよくわからずにやっているうちに、いったんそれなりに上手になるのだが。その後、余裕が出てくると、だんだん色んなことを考えたりやってみたりするようになるものだが。そうなると雑念が多くなって余計に下手くそになってしまうということが起こる。
犬の散歩に関しても、いったんこんなかんじで雑念に支配される時期が来るものなのかもしれない。そしてこれは、そのうちまた上手になる日が来るのでしょうか。ゴルフもしかり・・。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top