へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

詐欺電話その後

昨日の詐欺電話の件に関しては、その後ネットで色々調べてみたところ、同様の被害にあったという話も多く見つかったので、最近の定番詐欺になりつつもあるようだ。

警視庁捜査2課を名乗る詐欺電話_050-から始まる番号は注意

詳しく状況をまとめているサイトも見つけた。

東京地方検察庁の偽サイトを使用した特殊詐欺について

私は犯人の要領を得ない会話に耐え切れず、早々に(といっても10分も話した)終了させてしまったけど、本当は偽の検察庁サイトに誘導されて、金融庁の口座とやらに振り込ませるのが最終段階だったようだ。

なら、あんなに余計なこと色々話していないで、さっさとその偽サイトのIPアドレスを教えてくれればよかったのに(笑)。

詐欺電話というのは、騙されさえしなければその後まで楽しむことができる。
こんな電話がかかってきたおかげで、その後も「ああ言えば面白かったな」と、いろんなパターンを妄想して楽しんでいる日々だ。

FBにこの件をアップしたところ「でかけるのを見計らって家に押し入られるとか気を付けてね」と、心配する友達から連絡がきた。
その方向は気にしていなかったのだけど、最近の「アポ電」的なことからすると、詐欺電話後に侵入されるという可能性も考えておいた方がいいのかもしれない。
確かに警察に行く時間をやたらと気にして聞いていたので、こちらの住所も知られていることだし留守の間に侵入される危険というのもありえなくはないな。

まあ結局その後は何事もなく、単なる電話にとどまる詐欺のようだったので良かったけど。
ここでまた「こうすればよかった」妄想が増えてしまった。

もし電話中に、うちの犬がワンワンと吠えたら、こう言おうと思う。
「こら、うるさい。すいません、うちの犬が。知らない人が来ると吠えて、噛みつくんですよ。ドーベルマンなんですけどね。この前も大怪我させちゃって。。」

うちの犬はトイプードルだけど。
こう言っておけば、わざわざうちを狙って侵入する気にもならないだろう。多分。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top