へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

平標(たいらっぴょう)

1連休最終日は、平標(たいらっぴょう)に山登りに行きました。
階段が多いのが良くも悪くもあるけれども
眺めが非常に良いし、総合的にはなかなか気に入った。

前日は夜20時に家を出て、苗場のあたりの山のふもとに向かう。
関東はすっかり晴れていたけど、新潟方面は雨だった。
越後湯沢で高速を下りて、酒を買おうと酒屋へ行く。
あと夜の11時閉店の10分前にぎりぎりでかけこみビールを買う。
さすが新潟。酒のそろいがよく、しかも安い。
八海山の一升瓶が2000円!で売っていて、
買いたかったけどがまんしちゃった。

テン場とする駐車場に着くと雨風が吹き荒れていた。
そんな中なんとか飛びそうになるテントを押さえつつ設営。
で、ビールと日本酒と焼酎を飲む。
案の定足りなくて、さっきの酒屋で買えばよかったなあ、と後悔。
とはいえ、飲むのをやめて寝袋に入ったらすとんと寝てしまった。
2翌朝は昨日の荒天が嘘のような晴天!

朝ごはんは、
メンバーが沖縄ショップで買ってきたというソーキそば。
しかし別売りの汁を買うのを忘れたらしく、
味付けは普通のスープ。
でも、昨夜のつまみの残りのラフテー(というか角煮)を入れて
あたたかく食べると、なかなかおいしかった。
生麺なところも本格派っぽくてグーだ。
でも替え玉するごとに味がなくなって冷たくなっていったけど。。
3山の家が工事中で、
ヘリが何度も往復して資材を運んでいた。
近くで見るとかっこいいんだわこれが!
うまいこと小回りして置いてくのだ。
ああかっこいい。運転してみたい。
でも落ちたらやだなあ、とか思ったりして。
4山頂だけちょっと曇ってしまった。
でも眺めはとってもよく、
笹に覆われた山腹も、ところどころがいろんな色の紅葉がまじって
なんだかかわいらしい色合い。

そうそう、今回登った山は「平標(たいらっぴょう)」というへんてこな名前の山。
上の方が平らだから?らしい。

下りのときの気温と風もちょうどよく、眺めもすばらしくて
平らな山を歩いていたら、「うーん、至福だ。」と思った。
最近、ホント自然に行くとうまいこと晴れるよなあ。
5前回神津島の天上山で杖を使って登ったのに味をしめ、
今回は買うのはできなかったけど、
登山口でちょうどいい具合の木が落ちていたので、
それをお供に登った。

形もいい具合に微妙にくねくねしているので、
クッションがきいて衝撃を吸収してくれるし、
もち手のところもいい具合に出っ張っていて握りやすい。
ちょっとばかり重いのが難点だったけど
登り始めから下山終了まで、これと共に登った。

途中、崖っぽいところとかで、少し邪魔になったりして
何度か捨てようかな、とも思ったけど
情もついてきてしまって、
なんとなく最後まで一緒に行こう、と思って
きちんと最後まで下山した。

お疲れさまでした。ありがとう。
と、お礼を言って、下山口に立てかけてきました。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top