へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

北海道から南下の旅_6日目_1_パスタを3度茹でた後ひたすら日本海沿いを走る

雨は朝になってもやまない。

今日は移動するだけの日なので雨が止むのを待って出発しよう。
さすがファミリーキャンプに適した場所だけあって、でっかいテントの人もいる。あそこはたぶんAC電源付きサイトだ。
昨日の残りのクリームシチューを使ったパスタを朝ごはんにしよう、ということで、パスタを茹でる。

安いので1キロも入ったパスタを買ってしまったけど、鍋にそんなに入らないし食べきれないので300グラム分ほどを茹でてみる。ゴトクが少しグラグラするのが気になるところだが。
「あちー!」S尾さんがパスタをかきまぜようとしたところ、鍋が傾いて、地面に落ちてしまった。あああ。鍋が安定してなかったので危ないとは思っていたんだよなあ。

ということで、もう少し安定したゴトクを使って1から茹で直した。まだパスタは700グラムくらい余っているから余裕だ。

と2回目のパスタを茹でていたところ、またもや鍋がひっくり返って麺が下に落ちてしまった!!なんてこと!
ということで、3度目のパスタ茹で。1キロ買った麺もこれでラストチャンスだ。というか1キロ買っておいて助かった。もうこれ以上失敗できないので、取手を紐で縛る安全装置をつけて慎重に茹でた。
3度目の正直でようやく完成した明太クリームパスタ。

食べ終わって、雨があがるのを待ちつつゆるゆると撤収しているうちに9時頃にはほぼ雨がやんできたので出発した。テントやターフは乾いていないので、ビニールのゴミ袋に丸めてつっこんだ。

昨日買い物したスーパー「マエダ」では氷も貰えるので、またそこへ行って買い物をしたい、と言っていたけどそのためには道を戻る必要があるのだが、先に進んでいった道にも別の店舗のマエダがあったので、そこで買い物をしていった。主に鍋の材料と、2ケース分持ってきていたビールが底をついたのでビールも購入。
今日は日本海側をずーっと移動していくのみの日。ほとんどの道が海のすぐ近くを走っているので眺めは良い。

最初は、今後のことも考えて一気に蔵王まで行って、去年泊ったキャンプ場に泊ろうと言っていたのだけど、車中でネットで調べてみたらなんとやっているのは7月~9月なのだそうだ。危ないところだった。もしかすると蔵王はまだ雪が積もっているのかもしれない。

ということでもともと予定していた、秋田の三崎公園キャンプ場を目指す。

お昼ご飯は男鹿半島のどこかで、と検索してみて出てきていた「亀寿司食堂」に行ってみた。寿司屋なのか食堂なのかよくわからない名前だけど、行ってみると12時すぎなのに「準備中」の札がかかっており、聞くとすでに予約でいっぱいらしい。
亀寿司食堂の近くの漁港。周りには他に食事ができそうなところが全く見当たらないので、男鹿半島の先っぽの方まで行けばもう少し店がありそうなので、行ってみる。調べてみると「美野幸」の石焼鍋が有名らしいのでそこを目指していく。

男鹿半島の先っぽあたりに到着してみると、そこには美野幸だけではなく、お土産屋や食事できるお店がたくさん並んでいた。

美野幸は人気店らしく待ち時間が長いというので、他を探して「灯台荘」というお土産屋の奥のお店に入ってみた。
ここはやはり名物の石焼鍋定食を。この、魚介類の具材を入れた桶に熱々の石を入れて煮込むスタイルは、キャンプでもできそうだ。

熱々の動画。
具そのものよりも出汁が美味しくて、〆にご飯に出汁をかけてお茶漬けのようにして食べるのが美味しかった。

食べた後も、ひたすら日本海沿いを南下していく。持参していた炭もなくなったので途中のコメリによってマングローブ木炭6㎏を2箱買っていく。薪も買いたかったけど、どこにも売っていなかった。
17時半頃、ようやく本日のキャンプ地、三崎公園キャンプ場に到着。

6日目_2_三崎公園キャンプ場で懐メロ大会

———————————–
北海道から南下の旅
1日目_新しいフェリーさんふらわあに感動
2日目_1_いきなりトラブルから始まる北海道上陸
2日目_2_アルトリ岬キャンプ場で大量の生ジンギスカンを食す
3日目_1_大沼レイクカントリークラブ。北海道のゴルフ場は雄大だ
3日目_2_東大沼キャンプ場へ行く道のキタキツネ
4日目_1_鹿部カントリー倶楽部で腹ぺこスルー
4日目_2_北海道のジャガイモはやっぱり美味い
5日目_1_函館で魚介三昧
5日目_2_つがる地球村で雨キャンプ
6日目_1_パスタを3度茹でた後ひたすら日本海沿いを走る
6日目_2_三崎公園キャンプ場で懐メロ大会
7日目_1_本日のイベントは「一庵」の冷たい肉そばを食べるのみ
7日目_2_小玉キャンプ場に心の綺麗な人しか見えない雨が降る
8日目_1_ヘレナ国際カントリー倶楽部で締める

———————————–

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top