へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

県立赤城公園キャンプ場_2日目_ボートに乗り、霧雨の夜

朝は5時半頃目が覚めた。今日はお天気。日が出ている。
昨夜はワインボトルにお湯を入れた湯たんぽを抱えて寝たほど寒かったけど、お日様が出てくると暑くなる。
プードルは元々は水猟犬で鴨狩りのお供をしていた犬らしく、仕留めた鴨を水に入って回収するのが仕事だったそうだ。
その名残の血が騒いだのかどうか知らないけど、湖の水には興味深々で、泳ぎまではしないものの、足をつけたり水を飲んじゃったりしていた。来年の夏になったら泳がせてみようかな。
朝ごはんはダッチオーブンの昨夜の残りを使用した味噌汁と、チーズオムレツ。

味噌汁にも卵を入れた。卵食べすぎでしょうか。

日が陰ると寒い。
」寒いと震えるので、毛布を掛けて保温した。

N雲家の小学生Kくんが膝の上で親子犬を無理やり引き合わせていたけど、特に仲良くできないまま。
Kくんは犬が好きなのかキャンプ中2匹ともよく構ってくれていた。

朝ごはんを食べたら眠くなってしまってテントの中に入って少し眠っていた。
その間に、SカさんとKホリさんがボートを借りに行ったらしく、漕いで戻ってきた。
Sカさんの方が早く到着した。

私も相方とりつりんと一緒にボートに乗って、湖の向こう岸まで行ってみることにした。遠くに見える向こう岸は、お土産屋さんなどがあってにぎわっている様子なのだ。
いざ行ってみると意外と距離がある。。

りつりんは、初ボートだ。いかいちリラックスしていないけど。
このままカヌー犬に育てられるだろうか?
向こう岸に到着ー。
船の上では震えたりしてたけど、岸に降りたら元気になった。

向こう岸にはお土産屋などのお店がたくさんあった。なんと犬OKのカフェまであった。
「何か甘いもの」のリクエストにこたえるべくお店を探すと、看板に「手作りチーズケーキ」が写真付きで掲載されていたので、そのお店に行ってみた。

手作りチーズケーキを人数分7つ持ち帰りでお願いすると、通常はお店で食べるもので持ち帰りは想定していなかった様子で、入れ物などをあわただしく用意してくれた。
チーズケーキと、お土産として売られていたバームクーヘンを買って、戻る。

戻ろうとした頃にN雲さんとKくんが乗ったボートも岸に着いた。
帰りの方がなんとなく早く到着したような気がする。計ったらかかった時間は20分ほどだった。
各自ボートを楽しんだところで遅まきながらお昼ご飯の用意を始める。
秋刀魚は大きくて太っていた。美味しそう。

焼き目がいいかんじ。さすがに美味しい。

秋刀魚2匹分はアヒージョにした。レモン味が効いていて美味しい。オイルサーディン的なかんじかな。この食べ方の秋刀魚もいいな。
もひとつアヒージョは砂肝とマッシュルーム。塩コショウを強めにするとお酒に合う味で美味しい。
向こう岸で買った手作りチーズケーキ。このラッピングにお店の人の苦労を感じる。

ボートは1日3000円。普通はワカサギ釣りの人が借りるのだけど我々はただ乗っていただけだった。
営業時間が迫ってきたので、S尾さん&Sカさん夫妻と、Kホリさん&Kくん親子の2艘に分かれて返却しに行った。
りつりんは椅子の上で眠くなってきた。私も眠くなったので、一緒にテントの中に入って一眠りした。
寝ている間に、Sカさん、N雲さん、Kホリさん、Kくんの4人は車で山を下りて買い物がてら温泉へ行った。
私含め残りの3人はキャンプ場に残って各々昼寝していた。

気が付くと何だかたくさん寝てしまった。涼しいし自然の中だとよく眠れるのかもしれない。18時頃まで2時間くらいぐっすり寝てしまったところでようやく起きたのだけど、傍らで寝ているりつりんはまだ起きようとしないので、私だけ起きだしてトイレに行った。トイレから戻ってもまだしばらくテントの中で熟睡していたけど、しばらくしたら起きだした。

日が暮れてきた頃、霧雨が降ってきた。風もあるのでターフの下にいても霧雨が吹き付けてくるので逃げ場がなくどこにいても全身がしっとりと濡れてしまう。
寒がって震えているりつりんをタオルでくるんでなんとか雨に濡れないようにしたけど、私の体はじっとりと濡れてくるので、雨具を着た。

寒いしミストサウナの中にいるように全身がくまなく濡れているのでこれは辛い。そうだ。N雲家のテントは前室部分が無駄にものすごく大きいのだが、今日はその無駄部分が活用できるかもしれない。

ということでお風呂組が帰ってきたところでN雲家の全室に椅子やテーブルなどを移動していった。
テントの前日はホントに広くて、7人が椅子を並べて座ることができる。これは寒い時とか雨の時には良いかも。そして中で火を焚くと暖かくて快適だ。火を焚く場合はもちろん喚起には注意が必要だけど。
今夜はカレー。
向こう岸のお土産屋さんで買ってきた、ひもかわうどんにカレーをかけてたべるカレーうどんだ。
うどんの汁をベースにしているので和食屋さんのカレーのように深みがあって美味しい。
カレーではなく普通にうどん汁で食べる。なぜかこの方が体が温まるかんじ。
膝の上にりつりんを乗せたまま写真を撮っているので、いまいち構図をちゃんと撮るのが難しい。
アメリカンな肉を炭火で焼く。意外に固くもなく美味しかった。
夜が更けてきたら懐メロ大会になってしまった。
年齢層的に70、80年代の曲を中心にかけて盛り上がっていたのだけれども、少し年齢層が下のN雲家はいまいちついてこれなかったようで早めに寝てしまったのだが。いつもは7時8時など早々に寝てしまうS尾さんがなぜか今日は目が冴えて、iphoneで懐メロをばんばん検索しては曲を流していた。
結局なんと午前1時頃まで起きていたという、めずらしい夜となった。

———————————-
1日目_犬連れキャンプ第2段で親子再開
2日目_ボートに乗り、霧雨の夜
3日目_撤収日●

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top