へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

塩と砂糖を間違えた肉じゃがの対処

肉じゃがの塩と砂糖を間違えて入れてしまった。

6個分のじゃがいもを使ってたっぷり作ったのに
砂糖を大さじ4入れたつもりが、塩だったようだ。
一口食べてみて「しょっぱい!!!」とても食べられないしょっぱさ。

捨てるしかないのか、、途方に暮れて、
ネットで復活方法を探したり、
良いアイデアをもらえないかなツイッターでつぶやいてみたりした。

そんな意見を総合してとってみた手がこれ。

1.ジャガイモと、その他の具を分ける。

2.新しいジャガイモを4つ茹でる。

3.しょっぱい元のジャガイモ半分に
 新しく茹でたジャガイモを3つ加える。
 ↓
 それでもまだしょっぱいので、水切りした豆腐を加える。
 ↓
 ジャガイモ&豆腐コロッケにする。

4.その他の具を残して鍋に残っているしょっぱい汁を捨てる。
 ↓
 その他の具に水を足して煮る。
 ↓
 塩分の染み出た汁を捨てる。
 (これを2回繰り返さないと塩分が抜けきらなかった)
 ↓
 適度に水と酒とダシを加えて、ジャガイモを1個加えて
 再び肉じゃがとして復活させるべく煮る。

この方法でなんとか、
翌日には、肉じゃがとコロッケとして無事に復活して
美味しくいただけました。

ところで、元のしょっぱいジャガイモは
全てを使いきるのは遠い道のりだなあ、、
と思って、半分は捨ててしまったのですが。

捨ててしまった後にツイッターでこんなアイデアをいただいた。

「なんの味付けなしに、卵と和えてオムレツ。」

「そのままご飯に乗せて丼。」

確かにそれでもいけたかも。
また間違えた時にはぜひやってみよう、と思いつつ
もう2度とやらないように気を付けまくる!

ちなみに、実は先日も同じことをやらかしていたのでした。
その時は、枝豆にふりかける塩を砂糖と間違えたので
甘い枝豆になってしまったのですが、
洗って再び塩を振りかければ問題なかったため、
被害が少なかったので問題を甘くみて対処しなかったことが
今回の惨事を引き起こしたのでしょう。

塩と砂糖は入れる前にちゃんとチェックしましょう!

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top