へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

曼殊沙華のかたち

曼殊沙華は、地面からいきなりびゅーっと茎が生えて、その上にポンと花が咲いているので、見る度に「唐突だなあ」と思う。

あの花の塊は「鞠のようなもの」と漠然と考えていたけど
よーく見ると、小さなお花がいくつも咲いているのね。

曼殊沙華の絵を描こうと思ったので初めてよーく見たのだけど。
絵を描くというのは、対象をよーく見ることにもつながるのだな。
と言いつつ、よく見ないで描いちゃうことが多いのだけど。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top