へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

ローイング大会見学


朝、戸田公園を散歩していたら、
ボートの大会がある様子で、たくさんの人がいて練習していたり、準備をしていた。

戸田公園とは、公園といっても普通に思い描くような
広場や遊具などの公園状の場所は無く、
ボート競技用の2.5Kmもの直線の水路がばーんとある場所である。
水路のまわりには色々な大学や企業の艇庫がある。

アナウンスによると「全日本大学ローイング選手権大会」が開催されるらしい。
ということは、応援団が来るのかもしれない!
(ロ-イングっていうのね)

先日、TV番組「バースデイ」に出ていた、
東京大学応援団の女子の特集の回が、大変面白かったのだが。
番組の中で、戸田公園らしき場所で応援している場面も映っていたので、
いつか大学の大会が行われる時には見ることができるのかもしれないと
思っていたのだった。

一旦帰宅して、ホームページで大会のプログラムを探し出して、
東京大学が出る時間13時20分めがけて、行ってみた。

行ってみると、けっこうな人が集まっている。
大学も関東近郊だけでなく、関西の大学や、なんと北海道大学まで来ている!
すごい大会なのかも。

しかし近くに住んでいながらボートの大会を見るのは初めてなので、
どこからスタートしてどこがゴールなのかという基本からわからない。
そして、応援団がどこにいるのかわからないのだが、
なにせ直線で2.5㎞もあるので、反対側まで探しに行くのも一苦労な距離だ。

結局、東京大学の応援団は見つけられないまま、
東京大学のボートは出発してしまった。

でも明治大学と中央大学の応援団が来ていたので、
その様子を見ていたけど、それも面白かった。
後で知ったところによると、
今日は6大学野球と重なっているため来ていない応援団が多く、
人数が多い応援団の大学は分散して応援に来ているようだ。

ゴール手前500Mくらいのところで見ていたのだが、
2㎞も先だと、いつ出発したのか、音もわからないし、見てもわからない。
応援団たちは、電話で連絡をとって「今、出発しましたー!」と伝えたりしていた。

何度も見ていると、だんだんルールというか手順がわかってきて、
意外と面白いものだ。
というか応援団を見て倍楽しめる。

今日は暑すぎて長時間見てるのが辛かったけど、
ぼやっと一日見てるのもいいかもしれない。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top