へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

立場川キャンプ場_穴場的林間キャンプ場

001山梨でゴルフの後、長野へ向かい、立場川キャンプ場へ。

キャンプ場に到着した時には18時近くなっており、管理人が引き上げてしまった後だった。電話をしてみると、17時までしかいないので翌朝受付してくださいと言われた。

キャンプ場の敷地はけっこう広い。フリーサイトなので予約は不要。というか予約しなくても場所はいくらでも取り放題。繁忙期もそんなに混まない様子。018他の客はほとんどバイクの人たち。車で来ていたのは他に1組だけ。
そんな客層からもわかるように玄人系なキャンプ場だ。こういうところは客のマナーも良いのでうるさくないし、炊事場とかも綺麗なのだ。

トイレは汲取式なのだけど、建物も綺麗だし、なぜか全然におわない。どうしてあんなに無臭なのか、不思議なほど。

ところでこのキャンプ場は、昔、トイレで死体遺棄事件があったらしいのだけれども、そのトイレはもっと出口付近にある今は使われていなさそうなトイレなので、問題は無い。殺人の場所ではなくて、遺棄だけらしいし。
まあ、特にそんなこと気にしなければ、むしろ爽やかなかんじのキャンプ場であった。002テントとターフを離して贅沢に張ってもまだまだ余裕。

最初はターフはもしもの雨用に予備で一応張っておいていたので、焚火は更に違う場所で行っていたのだけれども、雨が降ってきてしまったのでターフの下に逃げた。ターフを張っておいて良かった。少しでも雨の降る可能性があるのであればあらかじめターフは張っておくべきだな。飲んでしまってからは面倒で張る気がしなくなると思う。016道路とテントサイトの間には川が流れているので、車の乗り入れができずオートキャンプはできない。なので荷物は運んでいかなくてはならない。
しかも橋がけっこう細い。

この橋の細さ。まあ、荷物を運ぶ分にはいいのだけれども、
「酔っぱらったら絶対に落ちる自信があるな」と思った。
そんな不安のせいかどうだか、そんなに飲み過ぎず、そんなに酔わなかった。003道の駅で買った野菜。安くて美味しい。野菜類は現地で買うのが美味しいなあ。
004これも道の駅で買った、ソーセージ色々盛り合わせパック。
同じものがサービスエリアでも売っていたけど、道の駅の方が400円くらい安かった。
005今回の最新兵器は、椅子に付けているお皿置き。
ハードオフで新古品として売られていたもの。
006前々から「画板が欲しい・・」と思っていた位、キャンプ時に自分の近くにお皿が置けるものがあると便利だと思っていたので、これはなかなか良かった。
川に椅子を持ち込んで飲む川床的飲みの時にも非常に重宝しそうである。
007じわじわ焼き始める。
最近マイブーム的になってきたとうもろこしは、やっぱり焼くと美味しかった!
キャンプでとうもろこしは、焼くべきである。

手羽先は相変わらず焼くだけで鉄板の美味しさ。
008じゃがいもはコロダッチで焼くのが一番ホクホクして美味しくなると思う。絶妙なホクホク感。

来週は10人以上の大人数でキャンプ予定なのであるが、大人数だとコロダッチ料理は少なすぎる。もしこれを作るとすれば、最後まで起きていた人だけが食べられる限定秘密メニューにしようと思う。
009今回のアヒージョには現地で買ったプチトマトも加えてみた。あとはマッシュルームとベビーホタテとソーセージ。
果たしてどんな仕上がりになるのか。
010トマトは、近所のスーパーなどでいくら高いものを買ってもなかなか当たりに出会わないのに、キャンプに行った先で現地産のものを買うと、安くてめちゃくちゃ美味しいものに当たる確立が非常に高い。
今回買ったトマトも、めちゃくちゃ甘くて美味しかった。
トマトは現地産のものをみかけたら、買うべきである。
011トンボがやってきて、びたっと手にとまった。
ちょっと動かしたくらいではなかなか飛んでいかない。警戒心の無いトンボだ。
012アヒージョ出来上がり。
トマトは意外にいいかんじの酸味を加えていて良かった。
013サンマが安くなってきていたので、サンマを焼きます。
秋はサンマを食べるべし。
014国産和牛が半額だったので買ったので、少しづつ味わおう。。。
と思ったのだけれども、それほど美味しい肉ではなかった。というかあまり味の無い肉であった。残念。

ゴルフ場でスイーツを食べ過ぎたせいか、夜になってもあまりお腹が空かず、そんなにたくさん食べられなかった。そもそも買い物もいつもよりも少なめ。

そしてワインも二本を空けきらないかんじと飲みも少なく、おかげで酔いも少なく、不安だった川に落ちることもなく平和に終了した。015夜中は雨が降っていたけど、朝になったらほぼやんだ。
キャンプ場の下の方に行くと、浅い川がある。
017朝ごはんは、そうめんをゆでる。

019この辺はお水が美味しくて冷たいので、そんなお水でしめると、そうめんも美味しい!
020そうめんを食べたら早々に撤収して帰る。
雨に濡れていて乾かなかったので、撤収がちょっと大変だった。

写真の右奥が、管理棟。
その奥も手前もずっと、周りはどこでもテントを張ってよい。
広くて人が少なくて良いキャンプ場だった。

高原的で涼しいので、真夏にもいいかも。

料金は一泊一人1200円。
町営のようだ。最近無料キャンプ場に慣れてしまっているのであれだけど、この辺の他のキャンプ場に比べれば安いのかも。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top