へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

ピートダイゴルフクラブ ロイヤルコース

今日のゴルフ場「ピートダイゴルフクラブ ロイヤルコース」は、
日光方面と少し遠いけど
インターを降りてすぐなので意外と時間がかからないのではないかという目論見。

練習場が無いけど早めに着きそうなので、
近くにあるゴルフ練習場へ行った。
早朝は無人で打席料は無く、100級1000円のボールのカードを買う仕組み。
1枚買って相方と半分づつ使って練習した。
ちょうど良い量かも。
INコースより8時45分スタート。
なのだが、詰まっていて時間になっても始められそうな気配が無く、
10分くらい遅れてのスタートとなった。
予約の時点では空いていたのだけど、なぜか満杯なかんじ。

遅れてようやくスタート。

ティーのマークは、虎の形をしていてかっこいい。
タフなコースで知られるピートダイの設計らしく、
景観は美しいのだけれども
戦略性がある、というか、いじわるなコースだ。

グリーンの近くに池やアゴが高いバンカーがあるのはもちろん、
フェアウェイバンカーもアゴが高い!
そして何度も入れてしまい、一度で出なかったりした。ひどい。

個人的には今日はアプローチを打つ瞬間に自信が無くて、
その場合、トップしたりして、ちゃんと寄せられないことが多かったのが痛手。

でも最近、パターの距離感が良いので
長めのパットを残しても2パットで入れられたりするので
それで助かったというかんじか。

前半のスコアはなんとか49にとどめた。

引き続きOUTコース。

スループレーのみなので、ご飯は食べずにそのまま続行。
スムーズに進んで早く終わるだろうという目論見だったのに、進行が遅すぎ。
お腹空いてきてしまった。

進行が詰まる主な原因が、この名物ホールの5番ホールのパー4。
長めのパー3のような距離の短かさで打ち下ろしなので
上手くいけば1オンバーディー、イーグルも夢ではないのだけど
そう簡単にはいかないこのアンジュレーションと池とバンカーなどなどの罠。

私は安全策で左を狙ったら、その通り左の崖に行ったけど、
落ちてこなかった。。
なんとか3オン2パットで5に収めた、というかんじ。

8番のパー3は浮島。しかも手前に深いバンカー。
OUTコースはこういう難しいホールが多い。

ここはなんとかボギーで上がったけど
あがり3ホールは、フェアウェイバンカーにつかまって出なかったりして
4オーバー、5オーバーとヒドイ状態。

ピートダイは
「どんなゴルフでもプレーの山場は最後の2ホールくらいにきた方がエキサイティングである」と言っていたそうで、その通り、最後にやられまくった。
最期にダメだと気持ち良く終われないんだけど。。。

後半のスコアは53で合計104。
コースが難しいしなあ!と思ったけど、
相方はなぜか絶好調で93と好スコアだった。なんでー。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top