へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

紙の電話帳の必要性

ポストにNTTの電話帳が届けられていた。

今や全ての電話番号はネットで検索してしまうので
紙の電話帳なんて全く使わないんだけどなー。

ところでこの電話帳がとっても薄い。1センチくらいの厚さだ。
昔は5センチくらいの、どーんとした厚さの冊子だったものだ。
なのでそういう厚い本のことを「電話帳の様だ」という言い方をしていたものだけど
現在の電話帳は薄い。
というかイエローページのくせに黄色じゃないな。
と思ってよく見たら、それはイエローページではなくて「タウンページ」だった。
個人の電話番号は載っていなくてお店とかの情報だけのやつね。
いずれにしても使わないな。

紙とか印刷代がもったいないから
欲しい人だけに配るとかで良いような気がするのだけれども。
配るだけ損ではないのか?

と思ったけど、中身を見てみたところ
おそらく広告収入が取れているんだろうなということが推測される。
まあ、ネットで検索して調べない人に対しての検索方法はタウンページになるのだろうから
そういうところに向けて広告を出すというのもある意味有効ではあるのか。

過去含む全ブログ検索


URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top