へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

病名がわかったかも


実家にいる間にも風邪の症状は良くならなくてダルさがだんだん強くなってきた。
そして顔が痛くなってきた。この痛さがダルさにもつながっているのかも。

甥っ子の赤ちゃんが鼻水が出ているので、
「蓄膿症じゃないといいけど」というような話をしているのを聞いて、
あれ?!もしかして!と、気が付いた。
蓄膿症は、鼻の周辺に膿がたまってしまう症状なのらしいけど、
もしかすると今の私の顔が痛い症状は、膿がたまっていると考えると納得いくような感触だ。
鼻を中心として、鼻が詰まっている左側の顔が痛いのだ。

そう思って調べてみると、「副鼻腔炎」というのがまさに今の症状と完全に一致する。
風邪をひいて鼻水が出るのをきっかけに、鼻のまわりの副鼻腔という空間に菌が繁殖してしまうことによって炎症を起こしているらしい。それでその空間が圧迫されて、顔とか目のまわりの方向とか、頭の方まで痛くなるとのこと。
細菌の感染なので、微熱が続くというのも一緒。
たんなる風邪なら待っていれば治るけど、顔とか頭が痛くなってくる場合はこの副鼻腔炎の可能性があるので病院に行って薬をもらって菌を殺さないと、慢性化する恐れもあるらしい。

おおー。なるほど。
これは病院に行った方が良さそうだ。

しかし週明け早々、朝イチででかけなければいけない打ち合わせが入っているんだよなー。
どうしてこんな時に続くのか・・。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top