へんてこえ日記〜酒と旅と自然とその他もろもろ ブログ

西湖キャンプ2020年_2日目_2_充実の買い物めぐり

ティラピスが終わったら、買い出しに出かける。
最初の構想としては、道の駅を中心に回る予定でとりあえず鳴沢方面へ向かったのだけど、

その道すがらにあった「激安市場」が気になったので、寄ってみた。
この「激安市場」、野菜がめちゃ安い。
サラダ菜、ツマミナなんて一袋なんと10円だ。

ちょっと見るだけのつもりが、あれもこれも欲しくなって
ここでかなり野菜を買いそろえてしまった。

しかも。段ボールいっぱいの大量の野菜をレジに出して
「3千円くらいかな?と財布の中のお金を確認していたら、
「1,091円」とのこと。安すぎ!

N雲さんが、レジのおばさんに
「どうしてこんなに安いんですか?」と聞くと、
「うーん?」と首をひねっていた。
秘訣は無いけど、安い!

そしてこの激安市場から道を挟んだ対面にある
「パワーミート セルシオ」とか「パワーマーケット」とか「TAC」とか色々書いてあってどれが店名なのかよくわからない店も気になるので、そちらにも確認するだけ位の気持ちで入ってみた。

するとこの店、品揃えは普通のスーパー並みに豊富で、めちゃ安い。
業務用の商品も豊富で安い。
ついつい色んなものが買いたくなってしまう。

そんなわけでこのパワーマーケット(が、恐らく本名)で残りの買い物をお得に揃えることができた。

なんだか楽しい店が多いな!

この2店でほぼ買い物はできてしまったので、鳴沢の道の駅は寄らなくて良かろうというところで、
もう一つ、予定している店が
「俺の薪」。

N雲さんが、この辺でキャンプするなら「俺の薪」というようなことを書いてあるのをブログで見つけたようで、是非そこで買ってみたいということで、行ってみた。

グーグルマップの地図で示す辺りに来てみたのだけど、
森の中のリゾート地というかんじで、
普通の家はあるけどそれっぽい店?が見つからない。

「もしかしてここだったりして?」
看板も何も出ていないけど、広い敷地で工事現場みたいなかんじで木材がゴロゴロしている場所があった。
切り出された木がたくさん積まれてもいるから、ここなのか?

ひとまずN雲さんが1人様子を見に行った。
(我らは車で待っていたのだけど、後で思えば一緒に行けば良かった!)

作業していたお兄さんとしばらく何か話してやりとりしている雰囲気なので
きっと薪は買えるのだろう。

しばらくすると、N雲さんがカゴいっぱいの薪を抱えて戻ってきた。
「これで500円だって。」

最初は、この3倍くらい大きいカゴに入ってるので1000円って言われたそうだけど、「そんなにいらない」って言ったら、
お兄さんは「車まで持っていってやるよ。」と言ったそうだ。
いやいや持てるかどうかでは使いきれないから少なくて良いと言ったら、
この小さい(?)カゴで500円にしてくれたそう。

「廃材だったらタダであげるよ。」
とも言われたそうだけど、釘が出てるし、
ここで買ってみたかったからもらわなかったそうだけど。

しかしタダでもあげたら有料の薪は買ってもらえないと思うけど、
商売っ気無いのかな。

N雲さんによると、
最初、「ここで薪買えるんですか?」とお兄さんに聞いたところ
「あれ」
と、プレハブ小屋の方向を指さしたので、その小屋に人がいるんですねと思ったところ、
「俺だけ」
と言われたそうだ。
お兄さんが指を差していたのは、小屋の横に積んであった薪だったようだ。

文字で書くと上手く表現できないし自分で見てもいないのでより上手く表現できないのがもどかしいけど、
このお兄さんのワイルドなかんじというかヤバそうな雰囲気というのがN雲さんの話から伝わってきて、落語のようにこの時の話を何度何度も話してもらっては面白がって聞いていた。
次回のキャンプの時にもまた聞きたい。

観光地をどこもめぐっていないけど、
青樹が原樹海はKくんが恐いというのでやめて、
高いキノコ屋を物色したら帰路に向かうことにする。

まあすでに普通に買い物するだけでいちいち驚きがあって充実していた。

キャンプ場に着く前に河口湖近くの道の駅かつやまに寄っていく。
もう野菜はけっこう買ったから良いかとも思っていたけど
ここはここでまた良いかんじの野菜が売っていたので、
「ほうとう」の材料を中心に買い物をしていった。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top